ブログ

HOME» ブログ »人間関係の第一歩は一番身近な人を大切にすること

ブログ

人間関係の第一歩は一番身近な人を大切にすること

 

ご夫婦断食 (50代と60代のご夫婦)

人間関係の第一歩は、一番身近な人を大切にすること。
 

50代の奥様は、長らく体調が悪い。

体の震え、
寒気、
難聴を患い左耳を手術、手術はしたが左耳は聞こえない。
20年以上飲み続けてきた抗生剤
意識が何年も前からもうろうとする。
今度は右耳がザーザーと鳴り、飛行機の音が聞こえるという。
右耳の手術も病院で勧められていると。
3日間の断食を終えたが、震えはある。
断食旅前まで高血圧の薬8年服用、他にも薬をいくつか服用。

 

長年飲み続けてきた薬達。

薬が良くないことも分かっているという。

分かっているなら 

なぜ、やめないの?と聞いた。

分かっているが、薬に頼るしか

どうしようもない状態なんだと。

こんな体になって生きることが煩わしい、

何の楽しみもないと言う。

 

本日、先生からこんな言葉をいただきました。

 

思考がネガティブだとね、病気になるんだよ。

悪い方向、悪い方向に考えるとね、

良くなるものも良くならないんだよ。

体は、あなたの意識に従うからね。

体は人形みたいなものさ。

人形にね、魂を入れたものが人間さ。

体を車に例えた方が分かりやすいのかな。

ハンドルを握っているのはね、あくまでも

自分自身ってことなんだよ。

 

あとね、人間関係の第一歩はね、

一番身近な人を大切にすることだよ。

ご主人に対する不平不満があるのかな。

人間関係の第一歩は一番身近な人を大切にすることなんだよ。

不平不満を抱くから苦しむんだよ。

自分の常識を相手に押し付けないことさ。

相手が分かってくれないからといって、

腹を立てていること自体が傲慢だと思わないかい?

それぞれ考え方は違うんだ。認めてあげて。

そしたら楽になるさ。

自分が透明になることさ。

不平不満を抱く限り、体が良くなることはないさ。

身近な人から学ばされているってことに気付いてね。

身近な人があなたにとって一番の先生ってこと。

 

人間関係の基本は一番身近な人である家族から!

 

家族にありがとうって言えない人は、

あなたに家族がしてくれた全てのことを

一個ずつ思い返してみてください。

 

 

ありがとうございました。

 

沖縄断食旅 案内人 M I H A

 

 

 

 

2018/06/01

ブログ


アトピーの方へ
ご予約状況
料金

HOME

お知らせ

料金

受講規約