ブログ

HOME» ブログ »検診に行くから癌になる

ブログ

検診に行くから癌になる

30代 男性
大腸ガンが見つかり、
手術で大腸の腫瘍は摘出した。
 
抗がん剤を三度受けた。
 
大腸の癌は摘出したものの
 
今度は、
癌が肝臓やその他数ヶ所に転移。
 
 
 
 
病院で癌だと言われて
 
癌を摘出しても、しなくても 
 
次なる相手は転移という名の恐れ。
 
(抗がん剤で癌が治る事はないのだが)
 
癌が奇跡的に
なくなったとしても、
 
転移を恐れ、
 
定期的に病院に検診に行く。
 
病院では、レントゲンやら、
 
放射線、X線で
 
わざわざ癌を探す。
 
放射線やX線が癌をつくるというのに!
 
転移というのは名ばかりで、
 
検診するたびに癌を誘発させる。
 
転移を恐れ
 
定期的に放射線を浴びるから
 
転移する。
 
 
癌になったらどうしよう?ではなく、
 
検診に行くから癌になる。
 
こわいことだ。
 
それでも、
検診で癌だと言われた人達へ、
 
人間の体はスーパーコンピューター以上の
ものです。
 
治す力は体にはあります。
 
生じることも、滅することも
 
同じ。
 
癌という病気は、
 
自分自身を生きなさい
 
いう体からのメッセージ。
 
自分自身を生きるとは、
 
幸せに生きるということです。
 
幸せって何ですか?
 
人生を楽しむ事です。
 
一度の人生、楽しんでますか?
 
楽しい体に癌は住めません。
 
癌でも、大丈夫。
 
めーいっぱい、充実しよう。
 
めーいっぱい、楽しもう。
 
恐れる事はない。
 
恐れるから癌になる。
 
癌に感謝です。
病気に感謝です。
 
体は賢いです。
体は気づかせようとしているからです。
 
何かが違うよ!ということを
教えてくれるからです。
 
気づけば治る!
なぜなら
気付いたら癌である必要がないからです。
 
 
何かが違うなら
見つけるだけだ!
 
必要なことしか起こらない。
必要だから起こる。
 
人生に難があることは幸せなことです。
成長するために難がある。
乗り越えるために難が用意されているなら
乗り越えよう!
私たちは何のために生まれてきたの?
その答えが人生でありますように。
 
沖縄断食旅 案内人 /MIHA
 
{B23A6C46-6F8F-44EA-AA54-07C791472DB4}
沖縄断食旅/断食療法
 
次回の久高島ヨガリトリート
10月7〜11日
 

 

今日が断食2日目 / 飲尿療法14日目

2018/02/18

ブログ


アトピーの方へ
ご予約状況
料金

HOME

お知らせ

料金

受講規約