ブログ

HOME» ブログ »まえだなえさん

ブログ

まえだなえさん

 

 

今日は久高島で

まえだなえさんと会いました。

 

今から一ヶ月前のこと、
フェリー乗り場で船を待っていると
おじさんが
いきなり
私に声をかけてきた。

 


おじさん  『今からあなたに電話番号を教えるから

      その人に会いなさい』

 

私          『えっ? 私ですか…?』

 

おじさん  『そう、あなたに言ってるの。』

 

私           『えっ?  その人は誰なんですか?』

 

 おじさん     『名前はまえだなえ。  
                   年齢はね〜、う〜ん…おばあちゃんだよ。
                   中野さんの紹介って言えば大丈夫だからさ、
                   とりあえず 連絡してみなさい。』

 

私              『なんで、私なんですか?』

 

 おじさん     『あなたに何か感じたからだよ』        

 

私は 訳もわからず
電話番号と名前を
携帯電話に記録させた。

 

その夜、私は

ドキドキしながら電話した。


そして1ヶ月後の今日が
まえだなえさんとの約束の日。
2月17日 正午。

 

車でいらした先生に

『初めまして。ミハと申します。』と言うと

『いいから乗りなさい。』と助手席のドアを可愛らしい笑顔で指差した。

想像してたよりも先生は気さくだった。

ホッとした。

 

先生が運転し、
私は助手席。

 

私は、
運転する先生を
ずっと見てしまった。

 

島をゆっくりまわりながら
ひとつひとつ丁寧に
優しい表情で説明してくれた。


久高島の事を教えてくれた。

 

そして、
体の事や
自然の事や
神様の事を。


全て、
ヒントみたいなもので
決して 答えではない。


衝撃だったのは
先生も紫外線アレルギーだったこと。

これには驚いた。


もっと驚いた事があったのだが
ブログに書いていいのやら、、、

 

そして、
先生から言われた。
『あなたも太陽の子になったのね』

先生はふわりと歩く。蝶のように軽やかだった。

先生は鳥や蝶、ウミガメにも声をかけていた。人間と話すように。

 


そして、
帰り際、私は先生にお願いした。


『先生、
私の元へ来るお客様と会っていただけますか?
お願いします!
先生から直接伝えて欲しいです!』と。

すると、
先生は 笑いながら
『電話しなさい、時間が合えば会うわ』と。

『ありがとうございます。』と私。

 

まえだなえさんとの話はまたゆっくり書きます。

 


 Miha      15,205

 
まえだなえさんを紹介して下さった方の名前は
中野宏さん。なえさんの親友らしいです。
中野さん、ありがとうございました。感謝。

2017/03/17

ブログ


アトピーの方へ
ご予約状況
料金

HOME

お知らせ

料金

受講規約